2006年01月28日

新たなる脅威

今日はなつこのお医者さんでした。
朝出かける間際に、おにいちゃんのみそちゃんに、
噛まれ傷(みそちゃんは、外ねこなので)を発見!

と言う事で、母不在の中、2匹連れて行ってきました。

先日書いた通り、今日は血液検査と心電図、
後は自宅から持って行った尿の検査。

おにいちゃんを先に診療。こっちはタダの怪我なので、
一通り診察してなつこに交代。
(この模様は、こちらのリンクから)

まず、尿に雑菌が見られたとの事。
これは、泌尿器系統の疾患が原因と考えられる。
ここの所、血色もよく、鼻の通りも良かったので、
少し良くなったと思ったのだが、残念である。

なつこは、ねこ白血病ウィルスのキャリア。
だから、もうこのくらいの事では驚かない。
一番つらいのは、なつこ。父が動揺してたら、治療にならないよ。
(そー言う事なので、あまり気を病まないように→母)

ともあれ、その結果は後にして、まずは心電図。
毛を掻き分けて、触媒液(なのかな?)を脱脂綿に含ませたものを
塗り、電極を付ける。なつこ、ちょっとぐずる。
しっかり抑えて、針が動く。最近は、心臓関連の疾患について
何も出て来ないせいもあってか、とても気になる。

次は採血。
腿に注射針を刺して、血液を採取する。
なつこ、ぐずる。最近はもう、注射が嫌なようだ。
結局、最初の針がずれてしまい、医務員さんを一人増やして
再度針を刺す。

なつこが暴れる中、何とか必要な血が取れる。
ねこの病院フェリスの吉川院長先生が、なつこの足を
ぎゅっと抑えてくださる。血は止まり、診察終了。

今日の体重は2.84kg。微減だね。
今日の体温は37.4度。ちょっと低めだけど、標準範囲内だね。

なつこを車にしまい、血液検査の結果を待つ。
大体30分くらいで終わるんだ。

検査結果

心電図: 特に異常は見られないとの事。とりあえず、よかった。
血液 : 肝臓に炎症の兆しが見えるとの事。

対処は、前述の泌尿器疾患対策として、抗生物質を投与。
肝臓には、強肝剤と言う薬を投与する事となった。
これは、胃で溶けずに、腸で溶けるようなコーティングを
錠剤に施したもの。空腹時に、砕かずに飲み込ませるのが
一番効果が高いらしい。寝る前に食事をしまい、
朝に飲ませようと思う。

吉川先生が仰るには、薬は多くて3種類くらいにしたい
との事なので、最近よくなっている鼻炎系統の薬をお休み
することにした。

従来:抗ヒスタミン剤+消炎止血剤+尿酸化剤

         ↓

今週:強肝剤+抗生物質+尿酸化剤

とりあえず、一週間。
とにかく、ねこ白血病は対処医療しか診療方法が無い。
どこかが良くなったと思ったら、どこかが悪くなる。
予防医療は、D−フラクションなどの、βグルカン含有食物を
投与したり、インターフェロンを接種したりして、免疫力の
向上を図るしか他無い。
あきらめて、診療を止めれば、なつこはすぐにでも、
どうかなってしまうだろう。

ねこ白血病、ねこエイズのパンフレットに書いてあった。
もらわない、あきらめない、ひろめない。

そう、あきらめない。
なつこ、おとーたんはいつも一緒にいるからね。


2005_0128a.jpg
なつこは車の中を探検するのが好きである。
これを『なつこ探検隊』と呼んでいる。
左:シフトノブ、右:父の足



で、みそちゃんの経過診察もあるので、
来週もまた、兄妹で一緒にお出かけである。

余談だが、2匹一度だと、懐が痛い(涙)
みそちゃんの怪我は、多分ほっといても治るとは思うのだが、
油断すると痛い目にあうのはわかっております(−−*

2005_0128b.jpg
バリカンで剃られた『ぱげ』です。


―――――――――――――――――――――――――――

1/28の診察代金

診察料:500円
強肝剤+抗生物質+尿酸化剤:4,010円
(1週間分)
尿検査:1,400円
心電図:1,500円
血液検査:7,960円

合計:15,370円

―――――――――――――――――――――――――――

おまけ(みそちゃん)

診察料:1,100円
消毒処置:600円
抗生物質(なつこのと同じ)+消炎剤:2,260円
イソジン消毒液+軟膏:1,720円

合計:5,680円

二匹揃って:21,050円
頑張れ、AEONカード!(笑)






ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

あにまるぷらねっと

うちの家族は、一所に集まる癖があるようだ。
ただいまテレビの時間。
アニマルプラネットの『ヤング・アンド・ワイルド』を見ている。

わたくしは椅子に座って、パソコンを叩きながら。

みそちゃんも椅子に座って。

なつこは・・・

テレビのまん前で、お座りしながら、じーっと見てます。
かわいいなぁ。
ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

陽だまりの子

2006_0123.jpg
なつこはお日様が良く似合う



2006_0123b.jpg
きじとらと白の間にある『べーじゅ』
なつこのかわいらしさがここにある


2006_0123a.jpg
おにぃちゃんのみそちゃんも陽だまりがよく似合うが、
なつこと対比して『吹き溜まりの子』とか言って遊んでる。
冗談だから、もう家出しないでね(笑)

ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

いやいや

遅まきながら、新年明けましておめでとうございます。
年末年始、なつこはとっても元気でした。
ウィルスのせいで、ずっと腫れている下前歯の歯肉炎の具合が
良くないらしく、歯が少しずれてしまったようなのを除けば、
特に悪いところは無い。

ただ、歯茎はやっぱり痛そうなので、投薬時は、口を脇から抑えて
開けるようにしている。あごをつまむと、痛いかもしれない。

で、お医者に行って来た。母が海外出張しているので、しばらくは
わたくしが一人で連れて行く事になる。

年明け第一週を外したので、意外とお医者は空いていた。
いつもの先生にあたる。
先生、なつこの顔を見て『あらー、ふっくらかわいくなっちゃって』
嫁に聞かせたいわ〜。

で、一通り診察。今度もまた、リンパ節が腫れている。
これは歯茎と一緒で、ウィルスが原因らしいので、
とりあえずしょうがない。
おなかを触診すると、うんちがごろごろしているらしいが、
異状は無いとの事。

あとは月一回のインターフェロン。ところが、なつこがぐずる。
何とか注射しても、嫌がって、せんせの手を噛もうとする。
もう半年も、毎週のようにお医者がよい。
なつこは、もう嫌になっちゃったのかな?
最近は、薬を用意するのを見ると、ふすまの陰に隠れたりする。
嫁が『なつこ〜、それで隠れたつもりなのかな?かわいいねぇ』
とよく言うようになった。確かにかわいい。が、なつこの心情を
考えると、あながちそうとも言ってはいられない。
とは言え、なつこの健康を考えると、嫌でも薬は飲んで欲しい。
嫌でも注射や検査は受けて欲しい。長生きして欲しいから。
つらいだろうけど、ごめんね。

余談だが、最近なつこはテレビをよく見る。
好きなのは自然科学もの。
32型液晶テレビに映る昆虫や鳥、小動物を身を乗り出して
見ている。時々飛び掛ったりもする。
かわいいねぇ♪

―――――――――――――――――――――――――――

1/14の診察代金

診察料:500円
消炎止血剤、尿酸化剤、抗ヒスタミン剤:5,680円
(2週間分)
インターフェロン注射:5,500円
ユーカヌバベテリナリーダイエット:2,650円
(低P/Hドライフード・1.5kg)

合計:14,330円

ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする