2006年01月28日

新たなる脅威

今日はなつこのお医者さんでした。
朝出かける間際に、おにいちゃんのみそちゃんに、
噛まれ傷(みそちゃんは、外ねこなので)を発見!

と言う事で、母不在の中、2匹連れて行ってきました。

先日書いた通り、今日は血液検査と心電図、
後は自宅から持って行った尿の検査。

おにいちゃんを先に診療。こっちはタダの怪我なので、
一通り診察してなつこに交代。
(この模様は、こちらのリンクから)

まず、尿に雑菌が見られたとの事。
これは、泌尿器系統の疾患が原因と考えられる。
ここの所、血色もよく、鼻の通りも良かったので、
少し良くなったと思ったのだが、残念である。

なつこは、ねこ白血病ウィルスのキャリア。
だから、もうこのくらいの事では驚かない。
一番つらいのは、なつこ。父が動揺してたら、治療にならないよ。
(そー言う事なので、あまり気を病まないように→母)

ともあれ、その結果は後にして、まずは心電図。
毛を掻き分けて、触媒液(なのかな?)を脱脂綿に含ませたものを
塗り、電極を付ける。なつこ、ちょっとぐずる。
しっかり抑えて、針が動く。最近は、心臓関連の疾患について
何も出て来ないせいもあってか、とても気になる。

次は採血。
腿に注射針を刺して、血液を採取する。
なつこ、ぐずる。最近はもう、注射が嫌なようだ。
結局、最初の針がずれてしまい、医務員さんを一人増やして
再度針を刺す。

なつこが暴れる中、何とか必要な血が取れる。
ねこの病院フェリスの吉川院長先生が、なつこの足を
ぎゅっと抑えてくださる。血は止まり、診察終了。

今日の体重は2.84kg。微減だね。
今日の体温は37.4度。ちょっと低めだけど、標準範囲内だね。

なつこを車にしまい、血液検査の結果を待つ。
大体30分くらいで終わるんだ。

検査結果

心電図: 特に異常は見られないとの事。とりあえず、よかった。
血液 : 肝臓に炎症の兆しが見えるとの事。

対処は、前述の泌尿器疾患対策として、抗生物質を投与。
肝臓には、強肝剤と言う薬を投与する事となった。
これは、胃で溶けずに、腸で溶けるようなコーティングを
錠剤に施したもの。空腹時に、砕かずに飲み込ませるのが
一番効果が高いらしい。寝る前に食事をしまい、
朝に飲ませようと思う。

吉川先生が仰るには、薬は多くて3種類くらいにしたい
との事なので、最近よくなっている鼻炎系統の薬をお休み
することにした。

従来:抗ヒスタミン剤+消炎止血剤+尿酸化剤

         ↓

今週:強肝剤+抗生物質+尿酸化剤

とりあえず、一週間。
とにかく、ねこ白血病は対処医療しか診療方法が無い。
どこかが良くなったと思ったら、どこかが悪くなる。
予防医療は、D−フラクションなどの、βグルカン含有食物を
投与したり、インターフェロンを接種したりして、免疫力の
向上を図るしか他無い。
あきらめて、診療を止めれば、なつこはすぐにでも、
どうかなってしまうだろう。

ねこ白血病、ねこエイズのパンフレットに書いてあった。
もらわない、あきらめない、ひろめない。

そう、あきらめない。
なつこ、おとーたんはいつも一緒にいるからね。


2005_0128a.jpg
なつこは車の中を探検するのが好きである。
これを『なつこ探検隊』と呼んでいる。
左:シフトノブ、右:父の足



で、みそちゃんの経過診察もあるので、
来週もまた、兄妹で一緒にお出かけである。

余談だが、2匹一度だと、懐が痛い(涙)
みそちゃんの怪我は、多分ほっといても治るとは思うのだが、
油断すると痛い目にあうのはわかっております(−−*

2005_0128b.jpg
バリカンで剃られた『ぱげ』です。


―――――――――――――――――――――――――――

1/28の診察代金

診察料:500円
強肝剤+抗生物質+尿酸化剤:4,010円
(1週間分)
尿検査:1,400円
心電図:1,500円
血液検査:7,960円

合計:15,370円

―――――――――――――――――――――――――――

おまけ(みそちゃん)

診察料:1,100円
消毒処置:600円
抗生物質(なつこのと同じ)+消炎剤:2,260円
イソジン消毒液+軟膏:1,720円

合計:5,680円

二匹揃って:21,050円
頑張れ、AEONカード!(笑)






【日記の最新記事】
ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/181989
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック