2006年02月05日

とりあえず、回復・・・

昨日の処置が良かったのか、昨夜半から、なつこは動きが活発になり、
食事もきちんと取るようになった。尿を採取した所、昨日のような
赤黒い濁りも無かった。

で、今日も朝早くに病院へ行って参りました。
処置は昨日と同じ、薬の入った栄養剤の点滴と、抗生物質とお薬の注射。
点滴は、液が流れ込む感触を嫌うらしく、身を震わせるなつこを、
父ホールド+で優しく抑えておく。

尿検査の結果は、黄疸色素(ビリルビン)も平常値に収まっていて、
特に異常はないとの事。ストルバイトや細菌も検出されなかった。
栄養剤が水分と活力を与えたのだろう、と、せんせは仰った。
ただ、体重が2.58kgと昨日より微減、体調の上下が激しかったので、
引き続き、容体を経過観察する。体調が悪くなるようなら、
平日でも仕事をやりくりして連れて行く事を確認した。
薬は一週間。下痢だけは止まっていないので、下痢止めを追加。
この下痢止めは、肝臓にもよく作用する成分が入っているらしい。
あとは、抗生物質を別のものに変更。投与しつづけている免疫強化食品の
Dフラクションが切れたので1本出して頂いた。

今日は行き帰りの車中で、なつこが運転を邪魔する位、じゃれ付いてきた。
久しぶりに、なつこらしさ(なつっこいので、なつこと命名した)を
感じたので、邪魔だったが嬉しかった。ただ、運転中のステアリング
ホイールの中を潜り抜けるのはやめて欲しい・・・。

かわいいなぁ、なつこ。父が一緒に病気と闘えるのは、
なつこがかわいいからなんだろうな、やっぱり。

―――――――――――――――――――――――――――

2/5の診察代金

診察料:500円
抗生物質・強肝剤・尿酸化剤・下痢止め:3,900円
(一週間分)
尿検査:1,400円
輸液(点滴):3,100円
注射:1,800円
Dフラクション:12,000円


合計:22,800円

―――――――――――――――――――――――――――

【日記の最新記事】
ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/190117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック