2006年02月07日

リンパ性腸炎

おととい、点滴と注射を受けて少し回復したなつこ。
ところが、昨晩、仕事から帰ってくると、出迎えには来るものの、
またまた調子悪そうにしているなつこ。
食事は摂っている、水も飲んでいる。だが、量が少ない。

そして今朝、トイレをチェックすると、水便が少々。
あとは、ガラス製のテレビ台にだるそうにして座っているなつこ。
最近、調子の悪い時のなつこは、冷たいものの上に座る傾向がある。
後でせんせに教えてもらったのだが、これは熱の消耗を防ぐため、
体温を下げて代謝活動を抑えるための本能なのだそうだ。
ただ、そうすると体力と免疫力も落ちるので、暖かい場所へ
移してやらないといけないらしい。わたくしは、これを聞く前にも
無意識になつこを暖めてあげていた。結果論から言うと、
これは正解だったのだろう。

閑話休題。

ここで、わたくしは考えた。
『一応、食事は摂っているから、もう一日様子を見るか』
『心配だ、診てもらおう』
結果、後者を選択したわたくしは、なつこを車に乗せて
ねこの病院フェリスへ向かった。

病院について、早速診察。
体重、2.52kg、熱、37.7度。正常範囲内だ。
ただ、触診で、腸のリンパ節に豆粒に満たない程度の炎症がある事が
わかった。食欲不振や下痢はこれが原因だったのだろうか。
リンパ節から来る下痢だと、治りは遅いという。

肝炎と腸炎が、同時に発症してしまった・・・

ともあれ、おとといまでと同じ栄養剤を点滴。後は、リンパ節の炎症なので
ステロイド系と酵素系の消炎剤を接種した。
そして、状況は悪くは無いが(早めに連れて行ったので)、良くも無いので
明日もう一度行く事となった。今日の帰り道は、おとといまでと違って
シートの上でぐったりと伏せているなつこがいた。

そして、帰宅したなつこを寝かし付けて出勤。
帰ってきたら、なつこがおしっこをしているので採尿。

黄疸だ・・・。

とにかく、明日診て貰おう。とにかく、せんせにお願いするしかないのだ・・・
なつこ、生きろ。


nadenade.jpg
帰路、ぐったりしたなつこ。おとーたんは、撫でてあげるくらいしかできない。


―――――――――――――――――――――――――――

2/7の診察代金

診察料:500円
輸液(点滴):3,100円
注射:1,700円

合計:5,300円

―――――――――――――――――――――――――――

【日記の最新記事】
ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこちゃん大丈夫でしょうか?
写真もこころなしか、元気がなさそうで
心配です。
治療、投薬が効いて早く良くなることを
願っています。
Posted by yuzurumama at 2006年02月08日 18:45
ありがとうございます。
徹底した攻めのおかげか、
とりあえず、一段落です( ̄ー ̄;ゞ

それにしても、お金掛かりますね〜( ̄ロ ̄;ガァァァァン!
Posted by 父 at 2006年02月12日 13:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/191926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック