2006年02月12日

六連投

火曜日から、毎日点滴とステロイド剤などの注射を続けて今日で六日目。
触診の結果、しこりは判定できないほどの大きさになったようだ。
体温が36.9度とちょっと低い以外は、特に問題は無いようだ。

ただ、院長の吉川先生によると
『このしこりが炎症性(良性)ならこのまま収まりますが、
リンパ腫(悪性)だとしたら、また再発します。その時は、また下痢が
起きたり、触診で解るようになるでしょう』との事。
なつこの体力と相談して、一度小さな手術をして、しこりの部分から
検体を取り、病理学検査をする必要も示唆した所見だった。

ともあれ、6日続いたステロイド剤は注射から飲み薬へ。
既に処方されていたが、いっしょに注射をしていた抗生物質も
再び飲ませることに。そして、強肝剤と尿酸化剤は続けて、下
痢止めも念のためにもう一週間飲ませる事となった。
ようやくにして、今回の脅威は、とりあえず去ったと考えていいだろう。

だが、猫白血病ウィルスに持続感染しているなつこは、いつまたどう言った
疾病に侵されるかわからない。引き続き、闘いは続く・・・


dash060212.jpg
帰り道、・・・なつこ、運転できないよ(汗


ohiza060212.jpg
なつこはお膝に乗りたかったのかな?


―――――――――――――――――――――――――――

2/12の診察代金

診察料:500円
輸液(点滴):3,100円
注射:1,900円
尿酸化剤・ステロイド剤・強肝剤・下痢止め:3,410円

合計:8,910円

―――――――――――――――――――――――――――

2/11の診察代金

診察料:500円
輸液(点滴):3,100円
注射:1,900円

合計:5,500円

―――――――――――――――――――――――――――

2/10の診察代金

診察料:500円
輸液(点滴):3,100円
注射:1,900円

合計:5,500円

―――――――――――――――――――――――――――

【日記の最新記事】
ニックネーム みそちゃんとなつこ1号の父 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/196196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック